松原市で葬儀の際のお坊さんは【真宗大谷派 安樂寺】へ。生活保護を受けておられて仏式の葬儀をお考えの方も是非ご相談ください(ペットの法要も可)~知っておきたい!喪主のあれこれ~

松原市の葬儀の際のお寺さんは【真宗大谷派 安樂寺】へ。生活保護を受けておられる方も安心のお布施です(ペットの法要も承ります)

松原市葬儀や僧侶のご依頼は、【真宗大谷派 安樂寺】へお問い合わせください。お布施は7万円~とさせていただいておりますので、費用を抑えたいという方や生活保護を受けておられる方も安心してご利用いただけます。

また、家族同様のペットの法要もさせていただきます。費用や流れについてなど、葬儀に関して何かご不明な点があれば、松原市にある【真宗大谷派 安樂寺】へご質問ください。

喪主の役割や決め方は?(一般的な解説です)

喪主の役割や決め方は?

葬儀において喪主は重要な人物となります。誰が務めなければならないという決まりはありませんが、配偶者や子ども、故人様が未成年であれば親がなるのが一般的です。

そんな喪主の主な役割は、「弔問を受けること」「挨拶をすること」です。喪主はいわば故人様の代わりですので、故人様の側にいなければなりません。そのため、席を離れて自ら挨拶をしにいくということはしません。

また、弔問客を玄関先まで見送るのもNGとされています。「せっかく来ていただいたのだから見送りぐらい…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この場合は失礼になりませんので、見送りは避けましょう。

弔問に対しては、簡潔かつ丁寧に応じます。その際、亡くなった原因などについては、親しい人を除いて自分から話すことは控えましょう。通夜や告別式などの際には挨拶をしなければなりませんので、事前にしっかりと内容をまとめておくことをおすすめします。

松原市で葬儀を行うなら

松原市で葬儀を行うなら

松原市で葬儀を行うのであれば、【真宗大谷派 安樂寺】へご相談ください。葬儀や納骨に関することはもちろん、法事や月参りのお勤めなど、お伺いさせていただくことはもちろん、様々なご相談を承っております。

これまで地元のお寺として檀家さんに支えられながらやってまいりました。近年では堺市や大阪市、大阪狭山市、羽曳野市、富田林市などへもお参りさせていただいております。

仏事は日本人の大切な心の文化です。若い方や知識のない方もなんなりとご相談ください。

お役立ちコラム

松原市で葬儀のご相談なら【真宗大谷派 安樂寺】へ

サイト名 真宗大谷派 安樂寺
住所 〒580-0034 大阪府松原市天美西2丁目9-4
TEL 072-331-4652 / 072-334-1070
URL http://anrakuji.biz