大阪狭山市で法事・お盆・お墓に関する相談があるなら【真宗大谷派 安樂寺】へ~お葬式でのご遺族の服装について~

大阪狭山市で法事・お盆・お墓に関するご相談なら【真宗大谷派 安樂寺】まで(※当寺にお墓はございませんが、ご相談、寺への納骨・お墓でのお経はお受けできます)

大阪狭山市法事での寺院をお探しなら【真宗大谷派 安樂寺】へお問い合わせください。支院は大阪狭山市、本院は松原市にあるお寺です。大阪狭山市はお寺の少ない地域です。大阪狭山市はもちろん、堺市泉ヶ丘、大野台、栂、美木多、富田林、大阪市など、周辺地域にもお参りさせていただいております。

また、他寺院様の紹介、葬儀会社の紹介など(無料です)、何から始めたら良いかわからない法事のこと、おのこと、お盆のこと、また仏事の現代事情など何でも相談に乗りますので、お困りの方はぜひご質問ください。

お葬式でのマナー~ご遺族の服装について~(一般的な解説です)

お葬式でのマナー~ご遺族の服装について~

お葬式でのマナーはいろいろとありますが、弔問客を迎える立場であるご遺族の方が知っておくべきマナーの1つに「服装」が挙げられます。

お葬式の際、ご遺族の方は喪服を着用するのが通常です。一昔前までは、通夜では略喪服が着用されていましたが、近年では通夜・葬儀・告別式で喪服を着用する方が増えています。

男性の場合、黒のフォーマルスーツを着用します。ネクタイや靴下も黒で統一するのが望ましく、ポケットチーフやタイピンはつけません。結婚指輪以外の派手目なアクセサリー類(ゴールドの時計など)も外すようにしましょう。

そして、女性の場合は、黒無地の和装(通夜は地味な色無地に黒帯)か黒のワンピース・スーツを着用します。ワンピースであれば、ストッキングも黒にします。男性同様、派手目なアクセサリーは外し、メイクも控えめにします。

また、ネイルアートをしている方は、落とすか、黒の手袋を用意しておきましょう。焼香の時に手袋はさりげなく外してくださいね。基本的なマナーはしっかりと押さえておくことが大切です。

大阪狭山市で法事を行うお坊さんをお探しなら【真宗大谷派 安樂寺】へ

大阪狭山市で法事を行うお坊さんをお探しなら【真宗大谷派 安樂寺】へ

大阪狭山市で法事を行うお坊さん・僧侶をお探しであれば、【真宗大谷派 安樂寺】へ。まごころをこめた丁寧なお勤めをさせていただきます。

法事だけでなく、月参りや、お寺参り、ご本山(東本願寺)へのお参り案内など、様々な仏教行事に若い世代の人たちも参列しましょう。国際化の時代、仏教徒の生活様式になじんでおくことは、とても大切です。

お役立ちコラム

大阪狭山市で法事をされるなら【真宗大谷派 安樂寺】へ

サイト名 真宗大谷派 安樂寺
住所 〒580-0034 大阪府松原市天美西2丁目9-4
TEL 072-331-4652 / 072-334-1070
URL http://anrakuji.biz