A.家族同様に飼っていたペットが亡くなりました

お供養してもらえますか?

Q.大切に飼っておられたペットの死は、本当に悲しいものですね。

その無垢な瞳や愛くるしいしぐさが思い出される度、涙されるのは

あなただけではありません。人と同じとまではいきませんが、

愛しいペットのお葬式やお別れの儀式は、ペットロスからの立ち直りの、

第一歩とも言われています。

安樂寺では、お経をあげにご自宅まで伺います。

お布施は、お車代のみでけっこうです。

次に、自宅での簡易なペットの葬送の方法を紹介します。

①バスタオルなどにペットを横たえる

②花瓶に好きな花を用意する

③ロウソクやお線香の用意ができれば用意する

 (③は無ければこちらから持っていきます)

④お経をあげてもらう

⑤家族でお別れをする

⑥保健所に連絡を取って引き取ってもらうか、

 市のペットの焼き場・ペット供養店に運んで、荼毘(だび)に伏す。

 

人間の身勝手によって、命や生きる場所を奪われたり、

不自由に生きる動物がこの地球上にたくさんいます。

ほんとうに私たち人間の罪は重いです。

お釈迦様が亡くなられたとき、森の動物がみんなお別れに集まりました。

だから、動物であっても、その命を終えたときは、お経をあげたいと思っています。